StrayCat Strut 

93年に清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入したギター

Gretsch 6120ssu

若干ではあるが音に対する不満もありピックアップの交換を検討していたところ

タイミング良くネットオークションで意中のピックアップが出品されていたので即入札

この時点でもう落札した気分でいたのです

何故ならこういった箱ギターは電装系を(個人で)イジる人はそうそういないと踏んでいたんですね

通常のエレキより結構面倒くさいんですよ

そしてそこそこ高価なギターなので改造する人も少ない

やむおえず行う改造等はやはりプロにお願いする人がほとんどだと思ったんです

私はギターの改造が趣味みたいなもので、当然自分で交換できる自信がありました

そうだ、ピックアップ交換のついでに周辺の電子部品もグレードの高いものに換えてしまおう

ごく自然な発想かと思います

で、それなりの配線材とポットとジャックを用意してオークションが終わるのを余裕で待っておりました

ところがこれが落札できなかったんです ショックでしたね

はあ 取りあえず用意した電子部品だけでも交換しておこうか

ため息交じりに外科手術を開始

そして今回思い切って必要ない回路は省き、ピックアップセレクターとマスターヴォリュームのみのシンプルな配線にしました

スイッチ等残してはありますが線はつながっていません

これだけの改造なんですが結果的に結構音が良くなった気がするんですよ

持ち主にしかわからないような変化なのでしょうが、取りあえずピックアップ交換計画は一旦白紙に戻そうかと思います